人間関係の着地点を考えると何事も時間をかけて取り組める!

何を原則に自分の未来のありたい姿を描けるか!?

過去数年の間に経験したことのないような衝撃的な出会いや別れを経験したことのある人も案外多いのではないかと思います。

 

いわゆる突発的とも言える人間関係の分解やそして構築される環境のもとでは、心から自由になることもできる一方で、いろいろな人間関係において、人の心を簡単に信じることができなくなってきている気持ちをある意味において、慢性的に抱えてきたのではないかと思います。

 

人との関わりではよくも悪くも着地点が見えないと心許さなさとか不安定な気持ちが出てきたりしますが、これは場数を踏んでしっかり考えるようになると徐々に収まっていくものではないかを思います。

 

そうすることで将来的には、この結びつきは確かに壊れないと思えるような何とも不思議な確信に近いような感情が自分の胸の中に生まれてくることもあります。

 

日ごろから知的活動にいそしんでいる人にとっても、2017年の年明けからかなりの重要なステップアップの機会が訪れそうな予感もしてきます。

 

このチャンスはその場限りの短期的なものではなくて、例えばここから数年かけて取り組めるテーマが見つかるようなビックな出来事にもなろうかと思います。

 

なので、じっくりと腰を据えてやってみようという気合いが入る時期でもあるのですが、同時にいままで見失ってきたものを取り戻すプロセスでもあります。

 

着地点を探っていくうえで、人間関係はもちろんのこと、過去の失敗やマスれていた約束、そして中には自分自身を取り戻す人もいるかもしれません。

 

愛情に強い追い風が吹いてくる1年になる可能性も高くなる思います。