”できる””楽勝”を合言葉に!

できると思えばできるし、できないと思えばできない

あなたは道のチャレンジに挑戦する時に

 

ただなんとなく”自分にはできなそう”なんて、自分の能力を低く見積もってしまうことってありませんか?

 

それって実はとっても損なコトなんです。

 

だって反対に”なんかやれちゃいそう”って思った人がいて、

 

”できそう”と思った人と”できなそう”と思ったひととの差っていったいなんなのでしょう?

 

両者にとって未知の挑戦である場合、できそうだという根拠もできなそうだという根拠もないのでは?

 

根拠のない自信を持てるかどうかが大きな違いです。

 

この違いがチャレンジした結果を大きく左右することになると覚えておきましょう。

 

失敗する人は自分のなかで”できないイメージ”を創り上げてしまい、それを忠実に実戦してしまいます。

 

それじゃあ出来なくて当たり前ですよね。

 

要は大切なのはポジティブに考えることができるかどうかなのです。