【元気が出る本のすすめ】

石井ゆかり先生の著書からヒントが見つかる

昔祖父から“自分のルーツを調べてみなさい”なんて言われたことがあります。

 

その時はその言葉を気にもとめていなかったけれど、大人になって自分のルーツを調べるということが意外にも自分の人生を歩んでいくうえで大切なことなのだとしるように・・・・

 

ある友人は、自分のルーツをたどってみたところ、自分は実は外国人とのハーフだったということを大人になってから知りました。

 

そうしてみて初めて、自分の人生の気になっていた点をいくつか納得できるようになったと言います。

 

自分を知り、受けとめて生きていくのか、自分のルーツを無視して生きていくのかで人生の意味や満足度は変わってきます。

 

多くの人はおそらく、自分のルーツを知った上で人生を歩んでこそ、本当の人生をかみしめることができるのではないでしょうか?

 

自分のルーツを調べてみたいとは思いませんか?

 

自分が生まれてきた意味、どのような運命の元あなたの人生は進行しているのか、そのヒントは石井ゆかり先生の著書書かれています。

 

お暇を見つけて読んでみてはいかが(*^_^*)?