自分の価値を決めるのは自分!!

大事なのは自分の実力以上にイメージ!?

あなたは普段、自分のコトを”自分なんて大したことない”とか謙遜するような考え・発言ばかりを繰り返してはいませんか?

 

世界中の人間の誰よりも自分を評価し、自分の価値を信じなくてはいけないのは自分自身です。

 

自分が自分を評価していない場合、周りもあなたを評価してくれなくなります。

 

気の良い人なら根気よく”あなたには価値があるよ、もっと自信をもって”と言ってくれるかもしれませんが

 

互いをよく知る親しい友人同士でもなければ、自信のない人間のことをいつまでも評価してはくれないでしょう。

 

むしろ、自信がなくたってハッタリで”価値のある人間イメージ”を創り上げることが大切です。

 

評価ってある意味イメージが全てなんです。

 

実力がなくたって、イメージさえよければ”すごいひと””価値があるひと”と評価されるのです。

 

謙遜することで自分で自分の評価や価値を下げるような言動は慎みましょう。

 

自分の身に起こることをプラスに考えよう

 

世界は自分を中心に回っているので全ての事象は自分のために起きている!?

 

無駄にネガティブになってはいけません!

 

物事をぷラスに考える癖をつけよう。

 

なんでもかんでも自分のために起こっていると思えれば世の中怖いものなし!

 

私は普段から世界は私のためにあって、私を中心に動いている・・・

 

そう考えるようにしています。

 

私はこの世界の主役で人生のヒロインなのです。

 

ですから、幸せにならなくちゃいけない。

 

この世界を劇的に行きぬかなくてはいけない・・・・。

 

そして私以外はすべて脇役です。

 

脇役がどうなろうが知らない。

 

もしも脇役が私に妙な言いがかりをつけてきたら・・・・

 

そんなのドラマでよくあることって思うようにしています。

 

主役だから時にトラブルに巻き込まれるのもよくあること。

 

あなたもそんな風に、自分を主役だと思ってみてはいかがでしょう。

 

私はそういう考え方を始めてからは、周りの言うことや世間体など

 

そういうの全部どうでもいいと思うようになりました。

 

自分が主役なんで、全て物事は自分軸で考えます。

 

そしてこの世界で起こるすべてのコトは、主役である自分のストーリーを彩るための

 

起こるべき出来ごと・・・としか思えないのです。