人間はしょせん見た目!?

外見で判断する面接官は意外と多い!

“ひとは外見じゃない”なんてキレイごとを言う人もいますが、就活・面接において欲も悪くも自分を最もアピールしてしまうのが見た目です。

 

面接官のなかには、見た目9割で選んでいるという人も少なくないのだとか。

 

自分の事を少し振り返ってみてください。

 

第一印象がよかったひとほど「このひととは友達になれそう」とか、外見が魅力的な人とほど「仲良くなりたい」なんて思ったことはありませんか?

 

それと基本的には同じ事で、社会に出て仕事をしていても外見で周りの自分に対する興味や好感度が変わってきたりします。

 

就活・面接はその第一歩です。

 

いかに就活・面接において外見を魅力的に取り繕うことが大事なのかわかっていただけたでしょうか?

 

いくらあなたの素晴らしい内面をアピールしたくても、そのチャンスは魅力的を持つひとにより多く与えられるのです。