いい女は他人本位なの!?

自分本位な女は魅力がない!?

自分は周りからどう思われているのだろう!?

 

自分はみんなに好かれているのかな?

 

自分はちゃんと彼に愛されているのか?

 

――などなど、ついついもいのごとを自分本位にばかり考えてしまってはいませんか?

 

そういうひとは注意・関心が自分にばかり向き過ぎかもしれません。

 

もっと他人のこと、パートナーのことに興味を持ちましょう。

 

所詮自分のことばかり考えている人って、そういうのが周りに伝わってしまいます。

 

”あの人は自分のことが一番大事”と思われれば、周りもあなたと適当な付き合いしかしなくなってしまうでしょう。

 

人に愛されたいのなら、他人と本当の友情・愛情など絆を深めたいのなら

 

相手にばかりそれを求めるのではなく、むしろ自分から相手にそれを与えることです。

 

周りが自分を愛してくれたら自分も愛すのではなく、

 

自分が周りを愛することで周りからも愛してもらうのです。

 

先ずは自分本位な考えを変えてみてください。

 

他人本位になるだけで周りからのあなたへの評価はいっきに変わるはずです。

 

対照的な相手に対してはどのように接するか?

 

相手がかりに対照的であったとしても、お互いの違いを楽しむことで新たな可能性が生まれてくることと思います。

 

一緒に何かをするなら、依存でない協力関係を構築することがポイントとなってきますね。

 

他人本位の姿勢で考えると、共感できる部分が多いと一緒にいると安心しますので、頭脳プレイを必要としてる場面では強力なタッグを組めることもあります。

 

ただし、意識が内向きになっているもの同士の場合には、一歩間違えると自己憐憫に陥ることもあるので、自分自身をきわめて客観的に振り返っていくようにしていきましょう。

 

自分の思い通りに物事が進むと満足できるのか?

 

思いやりや、そして力を合わせて困難を乗り越えていこうとする態度、そんな当たり前のことの大切さに気が付いた時には、歯車はまったく違う方向に回り始めて、思い通りに進んでいないことを実感するケースもあります。

 

いつもあなたのそばにいて優しく見守ってくれている人が運命の人とも言えますので、気が付かないうちにすでに出会っているのかもしれません。

 

その人と一緒に普通の恋愛をして、演技なしのありのままの自分を見せ合う振る舞いが求められます。

 

こうすることで本当の恋ではなく愛を学んでいけるのではないかと思いますね。